料金体系|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ
料金体系
婚活コンシェルジュ基本料金
下記の条件を満たした方にお祝い金10万円キャッシュバックします!
@お見合いした方と交際に入ってから、3ヶ月以内にプロポーズ成立!
A200〜400文字の成婚レビューのご提出。
Bブライダルナビ提携ショップにて、婚約指輪または結婚指輪のご購入
*AとBの領収書は、プロポーズの日から1ヶ月以内にご提出ください
*本特典は2016年5月入会の方より適用します

表示価格は全て税込になります。

内訳 NEW一括払いコース NEW分割払いコース NEW地方在住者コース
入会費用 48,000円 ※1 ※2 29,800円 18,000円
月会費 10,000円 12,800円 1,000円
お見合い料 0円 0円 5,000円/月
成婚料 198,000円 16,800円×12回払 一括:198,000円
分割:16,800円×12回

※1)ご入会の際に頂く費用は、入会費の48,000円のみとなります。
※2)入会費48,000円の内訳…入会金28,000円+登録料(2年間有効)10,000円+当月分の月会費10,000円

※上記の価格は2016年4月16日以降の入会より適用致します。
※地方在住者のお見合い料は、お見合いが組めた月のみ料金がかかります。その場合、1か月以内に何回お見合いしても一律5000円です。
※入会時費用と成婚料は、銀行振込、またはクレジットカードでお支払いいただきます。
※月会費はクレジットカード、銀行引落(銀行引落は別途引落手数料+400円)、銀行振込のいずれかでお支払いいただきます。
※分割払いコースは、ネットでクレジットカード決済ができる方のみとさせて頂きます。

サービスラインナップ

▼基本サービス

○ヘアメイク付プロフィール写真撮影
○無料カウンセリング
○お見合いプロデュース
○成婚記念特別プレゼント

※コンシェルジュの交通費は無料

▼オプション

サービス内容 費用(円)
●プロスタイリストのファッションカウンセリング
●プロスタイリストのショッピング同行
※コンシェルジュの同行はありません
各15,000
●プロスタイリストのクイックメイクレッスン
※コンシェルジュの同行はありません
10,000
●ソラマチダイニングスカイツリービューで行う「婚活講座」
※月1回(土曜or日曜)定員制
5,000

※税別表記

お支払方法

入会時費用は、現金またはクレジットカード。
月会費はクレジットカード。
成婚料は、現金、クレジットカード、または銀行振り込みで、お支払いただいております。

その他のオプション

(1)サービス提供期間
サービス提供期間は、契約締結日を含めた当月から、月会費の支払いのあった当月 1ヶ月間ごととなります(月謝制)

(2)クーリングオフ規定
1.会員は、入会申込書を受領した日から8日間を経過するまでは、書面により入会申込に関する契約の解除(クーリングオフ)ができます。
2.会員は、当会が1に定める事項について故意に事実を告げず、または不実の事実を告げたことにより誤認し、又は当会が脅迫したことにより困惑し、そのために1に定めるクーリングオフをしなかったときは、当会が1に定めるクーリングオフができる旨を記載した書面を受領した日から8日間を経過するまでは書面により入会に関する契約の解除(クーリングオフ)ができます。
3.クーリングオフの効力は、その書面を発信したときから生じます。
4.2の解除があった場合において、当会は、そのクーリングオフをした会員に対して、そのクーリンクグオフに伴う損害賠償又は違約金の支払を請求することはできません。
5.2の解除があった場合において、当会が既に一部のサービスを提供していたときにおいても、当会は、そのクーリングオフをした会員に対して当該サービスの対価その他の金銭の支払を請求することはできません。
6.1または2の解除があった場合において、当会がそのクーリングオフをした会員から金銭を受領しているときは、速やかにそのクーリングオフをした会員に対しその全額を返還します。

(3)中途解約した場合の対応
会員は、入会申込書を受領した日から8日間を経過した後、故意に事実を告げず、または不実の事実を告げたことにより誤認し、又は当会が脅迫したことにより困惑し、そのためにクーリングオフをしなかったときは、当会がクーリングオフができる旨を記載した書面を受領した日から8日間を経過した後においては、書面により将来に向かって入会に関する契約の解除(中途解約)を行うことができます。

(4)退会時の返金
当会は受領金の返金は行いません。会員が入会申込書に定める退会事由に該当し当会を退会する場合、 ローン・クレジット等、割賦販売利用の場合には、一定要件のもと当会に対して生じている事由をもって利用信販会社に対抗することができます。

このページの先頭に戻る