他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年09月14日 [家族]

大腸内視鏡検査で主人に助けられた話。



墨田区役所から届いていた大腸ガン検査の案内を思い出し、先日、区内の病院にまずは2日分の検便を提出しました。検査結果を聞きに行くと、2つのうち1つに潜血があるので内視鏡検査を受けたほうがいいとすすめられました。
肛門から盲腸まで内視鏡で見るので、事前に「腸を空っぽにする」必要があり、かかる費用は健康保険の3割負担で5千円程度と説明されました。
そこで、以前誰かに「腸内洗浄」の話を聞いて興味を持ったことを思い出しました。専門クリニックなどで「腸内洗浄」をすると数万円かかります。なので「これはチャンスかもしれない」と前向きに検査を承諾しました。

検査日の3日前と2日前は食事制限(食物繊維を多く含む食品×)をし、前日は病院で購入したレトルトパウチの食事のみ食べ、当日の朝9時から腸内洗浄のためのドリンク1,8Lを15分おきにコップ1杯飲みます。腸内を完全に空っぽにしてから病院へ。

検査中は鎮静剤の効果でほとんど眠っていて痛いとか苦しいとか…なんの感覚もありませんでした。
ところが、空っぽになった腸はピタッと閉じているので空気で腸を膨らませながら内視鏡を入れるらしく、検査後は空気の影響でお腹のあちこちに痛みがあり、持参したバッグも持てないほど身体から力が抜けていました。
歩くのもままならず付き添ってくれた主人につかまりながら、タクシーで自宅に戻りました。

ふだん健康に過ごしているので検査なんてたいしたことないと思っていましたが、検査だけで病人のようになってしまうことを実感。病院に付き添ってくれた主人の支えがほんとうに心強く、家族のありがたさが身にしみました。

おかげさまで検査結果は良好でした。それどころか、腸内デトックスでさらに健康になった気がします!
これからも1人でも多くの結婚希望者が自分にピッタリのパートナーを見つけて、安心できる家庭が築けるよう力を尽くしていきたいと思います。






検診

関連記事

  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら