東京墨田区で成婚率NO1の結婚相談所ブログ | 墨田区・足立区・横浜市で結婚相談・婚活するなら婚活コンシェルジュ

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2022年09月10日 [婚活]

マッチングアプリはドタキャンされる?ドタキャンされないための対策をご紹介!

マッチングアプリはドタキャンされる?ドタキャンされないための対策をご紹介!

マッチングアプリで会おうと約束していても、ドタキャンされてしまう可能性もあります。
そのような方のために今回は、ドタキャンされた場合にどうするべきかについてご紹介します。
また、ドタキャンされないための対策についても解説するので参考にしてみてください。

□ドタキャンされた場合にやるべきこととは?

1.相手の反応を確認する
ドタキャンされた場合は、相手に連絡をして確認を取りましょう。
気遣いをすることで相手からの返信がある場合があります。
返信が来ていない段階で、「なぜ来なかったのか」と追及するのは避けましょう。

何日か経っても相手からのメッセージが返ってこない場合は、マッチングを解消せざるを得ません。
相手をブロックする行為はトラブルに繋がる恐れもあるため、最後に簡単なメッセージを添えてメッセージを終えましょう。

2.その日は諦める
ドタキャンされた流れ次第では、その日は諦めることも重要です。
相手とのスケジュールが合わなかっただけなら、しばらくして連絡が来る可能性があります。
もちろん、相手を泳がせても意味はないので、相手との連絡の結果次第で判断し、それでも進展がなければマッチングの解除をして次の出会いを探しましょう。

□ドタキャンされないための対策とは

1.ドタキャンを避けるために事前に連絡を取り合う
突然のキャンセルを避けるためには、事前の連絡でできる限り信頼関係を築くことが大切です。
初デートまで何日間かある場合や、相手が忙しい場合は、デートの日を勘違いしてしまうこともあります。
このような事態を避けるため、数日前から前日までに 「来週の予定は大丈夫ですか」「明日が楽しみですね」といった連絡を取り、日付や待ち合わせ場所が正しいか確認しましょう。

2.デートまでの期間を長くしすぎない
デートを1ヶ月以上先に設定してしまうと、相手に恋人ができてしまう可能性もあります。
気持ちが変わってしまうことがないように、デートはなるべく近い日程で設定しましょう。
当日のような直近すぎる場合も、既に予定があり都合が悪くなってしまうこともあるため数日以内から1週間先くらいを目安に日程を設定すると良いでしょう。

□まとめ

この記事では、ドタキャンされた場合にやるべきことや、対策方法について解説しました。
当社では、お客様の婚活を全力でサポートいたします。
成婚率は60パーセントを超えており、安心して婚活をしていただけます。
婚活をご検討中の方は、ぜひ当社までご連絡ください。



最短で成婚する非常識な婚活マル秘テクニック満載の
「超婚活術メール講座」をプレゼント中!
こちらから
↓ ↓↓
https://konkatu-con.com/freemail-kouza/

関連記事

  • Facebook

PageTop

お問合せ&無料相談予約はこちら