他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年03月19日 [婚活]

婚活では結婚できない!?



昨日、日本仲人協会の月例会で、街コン発祥の地の栃木県の行政で長年婚活事業に携わっていたという仲人さんのスピーチを聞きました。彼女はお役所主催の婚活事業では結婚に至らない現状にジレンマを感じて、独立して仲人になったそうです。

「街コン」は2004年に栃木県宇都宮市ではじまりました。少子化対策として全国的にブームになりましたが、交際には至るけれどほとんど結婚が決まらないので税金のムダ遣いと批判され大失敗。つぎに個別相談に軸足を移しますが、納税者相手に使い勝手が悪いシステムでの対応になるので、クレームを恐れて「あなたの条件で10才年下の美人に申し込んでもお見合いを受けてもらうのはムリです」などの本当の事が言えず、お見合いが組めずに結婚も決まらないことが多い、、らしいです。その結果、独身者は有料の結婚相談所にうつったり、婚活をやめてしまったりするようです。

今は「婚活アプリ」がブームになっています。全国の約2000万人の独身者のうち、1000万人が登録しているといわれています。結婚相談所の会員は約100万人ですから10倍です。婚活アプリでどのくらいの人が結婚できるかわかりませんが、なにもしないより行動したほうが出会いのチャンスは確実にあるわけですから、やってみる価値はあると思います。
ただ、入会の敷居が低く誰でも利用できる「婚活アプリ」は昔で言うところの「出会い系」と変わらないので、「相手は本当に独身なのか?」「自己申告の履歴は信用できるのか?」「会う約束をすっぽかさないか?」などなど不安を持ちつつの活動になるようです。なので、真剣に結婚したいと思いつつ活動が長引いている人は、「婚活アプリ」と親身になって相談にのってくれる結婚相談所の仲人を併用して、ワンチャンスを生かす方法を試してみてはいかがかと思います。




プロフィール

関連記事

  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら