他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年03月20日 [婚活]

観たあと幸せな気分になる映画『グリーンブック』



先日、家族とアカデミー賞3冠の栄誉に輝いた映画『グリーンブック』を観に行きました。南北戦争真っ只中の1962年、ニューヨークのカーネギーホールに住む天才黒人ピアニスト『ドクター・シャーリー』(マハーシャラ・アリ)が仲間や家族から愛されているイタリア系用心棒『トニー・バレロンガ』(ヴィゴ・モーテンセン)を雇い、自らの意思で凄まじい人種差別が残るアメリカ最南部を回るコンサートツアーに乗り出していく実話を元にしたコメディ映画。『グリーンブック』とは南部で黒人が泊まれるホテルを掲載したガイドブックのこと。

【2人の出会いに注目!】
ニューヨークの裏社会でうまく世渡りしてきた無学なトニーが暴力沙汰を起こしてクラブでの仕事を失ったあと、知り合いの伝からドクターの運転手の仕事を紹介され行ってみると、そこは病院ではなくカーネギーホールでした。ホール上階の眩いばかりの部屋で面接が行われるわけですが、ボスはなんと自分たちが「黒いナス」と蔑んできた黒人。ピアニストだという黒人の面接を受けた違和感はこの上なく、提示された賃金の25%増しでないと受けない!と啖呵を切って断ってしまいました。ですが、レコード会社の調査でトラブル解決の力量は折り紙付きだったことで『ドクター・シャーリー』はトニーの妻に電話でツアー帯同の承諾を取りつけ、2人の旅がはじまります。

私はこの映画を観て、お見合いで出会った2人が結婚する過程に似てると思えてなりませんでした。お見合いでは恋愛のようなトキメキなど感じることはほとんどありません。むしろ違和感しかないかもしれません。ですが、結婚という長い長い共同生活を共に営む相手にはトキメキよりも、ケンカを恐れず思ってることを話しあい、徐々に徐々にお互いに歩み寄っていく関係づくりが大切。そこのところがわかっていないために、お見合いですぐに縁を切ってしまう人がなんと多いことか、、、本当にもったいないと思っています。
観たあとほっこり幸せな気分になる映画『グリーンブック』、おすすめです。



グリーンブック公式サイト https://gaga.ne.jp/greenbook/


グリーンブック



関連記事


  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら