他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年03月23日 [婚活]

女性の心を捉える婚活の自己PR文とは。


「婚活頑張ってるんだけどなかなかうまくマッチングしない」と悩んでいるあなた。
一度、プロフィールに書いた自己PR文を点検してみてください。

自己PR文は自分のことを書けば書くほど逆効果になるって知ってましたか?
例えば、「スポーツ大会で入賞しました」「留学を経験しました」「まじめなところが取り柄です」「周囲から誠実だねと言われることが多いです」「子供のいる明るい家庭をつくりたいと思っています」などなど。

女性目線でこれらのPRをどう思うか考えてみてください。



厳しい言い方をすれば「だから、私でないといけない理由はなに?」です。
ほとんどの婚活女性は相手のプロフィールに1つでも気になることがあると申し込みを受けません。

(自分のことを知ってもらいたい!)という気持ちで書く自己PR文は万人向けの押し売りという印象を与え、どちらかというと敬遠されてしまいます。
「スポーツ大会で入賞したこと」や「留学」が現在の高年収に繋がっているなら事前にわざわざ伝えず交際に入ってから話のネタにすればいいし、彼女があなたに感じる印象を大切にするなら「周囲から…」と印象操作をする必要はない。また、子どもがいくら欲しくても会う前にそれを伝えるのはタブーです。子どもはつくろうと思えばつくれるものではありません。夫婦が愛情で結ばれた後に神様からもたらされる授かりものだからです。

自己PRは自分推しの押し売りではなく、担当の仲人さんに推薦文を書いてもらえるなら書いてもらってください。
「信頼できるあの仲人さんが推薦してる人なら一度会ってみようかな」とお見合いを受ける気持ちになりやすいと思います。


自己PR



関連記事


PageTop

無料相談はこちら