他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年04月25日 [婚活]

会話が続かないときの対処法



お見合いで出会った人と1〜2回食事をしたけど、当たり障りのない話題からの会話が続かず、また会おうかどうしようか悩む、というパターンを繰り返す人は多いです。でも、「結婚したらすごくいいパートナーになりそうなのに話し下手な人」っているんですよ。そんな、あなたにピッタリの人を取りこぼすことのないよう、ちょっとした会話のコツを伝授したいと思います。

まずはお見合い。お見合いは通常1時間程度と考えてください。その1時間でのミッションは2つ。「あなたにまた会いたいと思ってもらう」そして「相手の日常を知る」。お相手に興味を持ってさりげない質問から話題を広げ、自然な流れで情報収集をします。自分のことは質問に答える形で話し、中途半端な状態で終わらせること。
パッと会ってビビッときた、ってシチュエーションを思い描いて、フィーリングがピタッと会う人を探してる女性が多いようですが、緊張してる者同士のフィーリングなんてあてにならないと思います。それよりも交際に入ってからのコミュニケーションのほうが大事なので、ピンとこなくてもとりあえず何回かデートしてみてほしいと思います。

さて、交際に入ってから、お互いを「好き」ではないけど「嫌い」でもない状態のとき、「交際相手」の立ち位置から一歩引いて、相手のよさを引き出すためのインタビューをしてみてください。例えば司会の阿川佐和子さんがゲストの意外な側面や表情を引き出すトーク番組「サワコの朝」を参考に。また、お笑いライブや落語など、周りのお客さんにつられてついつい笑ってしまうようなお店や、盛り上がるスポーツ観戦などに行ってお互いの振り切れた笑顔を見せ合うとか、いいかもしれません。

ただそうはいってもムリしてつきあう必要はないので、交際をつづけるかどうか悩んだら交際を終了する前にプロの仲人士に相談してほしいと思います。


会話

関連記事

  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら