他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年07月08日 [婚活]

読書のすすめ「セックスしたがる男、愛を求める女」



脳科学から男女の思考回路の違いを解明し、
日本で200万部、全世界で600万部のミリオンセラー
「話を聞かない男、地図が読めない女」の著者アラン&バーバラ・ピーズ夫妻の本
「セックスしたがる男、愛を求める女」では、
究極のコミュニケーションである“ セックス ”と“ 愛 ”について、
男女の脳に組み込まれた回路の違いを解き明かしています。

以下、63ページの【まとめ】を引用します。
.......................................................

現代ほど、男と女が恋愛関係を続けていくのが難しい時代はない。
男も女も、かつてないほどの理想像をお互いに求めているからだ。
男は女性的なやさしさと繊細さ、大胆な決断力とたくましさをあわせ持っていなければならないし、
女は経済的に自立して、カーナビの設定ぐらいひとりでできなくてはだめなのだ。

それでも人間が生きていくうえで、愛し愛されることは不可欠だ。
異性との関係づくりがどんなに難しくても、
男と女の成り立ちや違いを正しく理解すれば、効果的な戦略が立てられるはずだ。
ということで、まずは男と女がセックスと愛をどうとらえ、
そこに何を期待しているかを見ていこう。

*この1世紀に社会は大きく変わったけれど、
人間の欲求や動機は基本的に変わっていない。
*私たちはメディアにあおられて、ありえない異性の理想像を描いている。
けれども完璧な人間なんていない。
そんな異性を探し求めたり、パートナーを理想の型にはめようとしても、
悲惨な結末にしかならない。
*幸せな関係を築くには、まず私たちの脳に配線されている本能を
正しく理解することだ。

.......................................................

まさに、彼を知り己を知れば百戦殆うからず。
(かれをしり おのれをしれば ひゃくせんあやうからず)

本書を婚活を有利にすすめるための参考にしてほしいと思います。




WHY



関連記事


  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら