他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年07月09日 [婚活]

婚活モニター勇気さんからのレポート「初めてのお見合い」


今回私はお見合いを初めて体験しましたのでその内容をレポートします。
これまではカジュアルスタイルでのお見合いパーティーの経験はありましが、​
フォーマルスタイル(スーツ)でのお見合いは初めてでした。​

私の場合まず思ってもみなかったのが​
結婚相談所でのお見合いは申し込みが成立するまでが一つの壁であるということ。​
何が原因でお申込みが不成立なのかは手探りで​
何度もプロフィールなどを修正しながら検証し続ける必要があると実感しました。​

例えば写真を変えてみるとか、年収を上げるなど​
私の場合おそらくこの2点が申し込みを成立させる大きな要因ではないかと考えてます。​
写真を変えるのは簡単ですが、年収を上げるのは前者に比べてインパクトがあるが即時性はないと感じました。​

今回のお見合いが成立するまでの道のりは以下のように進めました。​
自分がお見合いしたいと思った女性に十数件申込みをしました。​
しかしながら結果的に受諾の回答はすべての女性からありませんでした。​

先行きが不安ななか幸運にも女性の方からお申込みが来たため、初めてお見合いが成立しました。​

初めてのお見合いで私が感じた課題は次のものでした。

[課題その1]​
まず初めてのお見合いは緊張するので可能な限り同じ場所で​
まずは2、3回はお見合いしたほうがよいと思いました。​
理由はそのお店の勝手がわかるのと、心に余裕を持たせることができるからです。​

[課題その2]​
お見合いで少なくとも1時間は会話を継続するためのネタが必要でした。​
これは相手の趣味を聞いても会話が膨らまない場合は非常に苦戦します。​
会話が途切れて十秒以上の沈黙が発生しそうになりました。​

そんな状況の中、私は急遽相手の方の1日の生活パターンに焦点を合わせ
そこから会話を膨らませることにしました。​
相手が平日と休日の生活パターンを聞くことで膨らませることができないか試みてみました。
ただ今回準備ができていないせいか、うまく深堀することができませんでした。​

後で気づきましたがこの点に関しては柴谷先生が動画を公開してらっしゃったので復習したいと思います。
「初対面の人と何を話したらいいか」https://www.youtube.com/watch?v=A3St7xBZwQ4

[課題その3]​
最後にお見合いを打ち切る自然な流れをどのように持っていけばよいのか

私の方からじゃあそろそろお店を出ましょうかと切り出しましたが
これは相手にとってどのような印象を与えてしまったのか少々疑問が残りました。

こちらがもし今後もお会いしたい場合はぜひ次回もお会いしてくださいという熱意をもって伝えればよいのですが
今後が期待できない場合は相手に悪い印象を与えずにその場をどう取り仕切ればよいのか自信がもてませんでした。

今回の初めてのお見合いは成功とは言い難かったですが
引き続き次回も頑張っていきたいと思います。
(by勇気)




初めてのお見合い



関連記事


  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら