他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年01月26日 [婚活]

彼女がインフルエンザ!その時あなたは?



インフルエンザが猛威をふるっています。今年1月14日〜20日、この1週間で医療機関にかかったインフルエンザ患者は推定213万人。前の週から大きく増え、過去2番目に多くなった、と報道されています。
<毎日新聞:インフルエンザ患者数大幅増、流行ピークに>https://mainichi.jp/articles/20190125/k00/00m/040/264000c

さて、交際相手から「ごめんなさい。インフルエンザになっちゃったから、次のデートは治るまで延期で…」と言われたら、あなたはどうしますか?

まだそれほど深い仲じゃなかったら、「わかりました」と答えて、治ってからきっとくるだろう彼女の連絡を待つと思います。彼女を大切に思っているからこそそうするんでしょうけど、そんな受け身の対応は「冷たい人。私のことなんかどうでもいいんだわ」というようなマイナスな印象を与えてしまいかねません。

人間、弱っているときこそ誰かの助けが必要なんです。

例えばある日、急に寒気が襲ってきて、頭を動かずとガンガン痛み、関節が痛くなって火照ってくる。身体もだるくて動かなくなってくる。病院に行ったら40度の発熱!「インフルエンザですね」と診断。やっとの思いで家に帰ってアイスノンと濡れタオルで頭を冷やしながらバタンキュー。クスリを飲み、熱に苦しみながらベッドで一晩過ごし、翌朝、会社に電話。「インフルエンザが治るまで休みます」「え〜、君もインフル?困ったなあ…お大事に…」職場に迷惑をかけてしまうことを気に病んで心も落ち込む。。。そのとき彼女はこう思います。

(こんなとき家に誰かがいて、こまめに濡れタオルを取り替えてくれたり、ポカリを買ってきてくれたり、次の受診日に病院まで付き添ってくれたらなあ。1週間の欠勤で成績も給料もマイナスってイタい…)

そんなとき、あなたから彼女にこんな電話がかかってきたら。。。

「大丈夫?心配だから様子を見にいくよ。とりあえず、ポカリとかゼリーとか、ほかに必要なものがあったら言って。買っていくから…」

「いい。あなたにうつしたらわるいし…」

「そんなこと気にしないで。僕は君の力になりたいだけだから。病院にもクルマで送っていく。そのほうが楽でしょ。」

「ありがとう。」

つらく苦しく不安な時こそ、思いやりをもって助けてあげてください。彼女があなたの気持ちを受け入れたら、その後2人の関係は急速に進展すると思います。
でも、ここまで言って彼女が固辞するようなら脈はないかもね。。。



インフルエンザ

関連記事

  • Facebook

PageTop

無料相談はこちら