他にはない充実した婚活サポート|墨田区の結婚相談所「婚活コンシェルジュ」が、あなたの婚活をサポートします。

婚活コンシェルジュ

墨田区の結婚相談所ブログ

2019年02月10日 [婚活]

【重要】お見合いの自己PRは他人に書いてもらう!



結婚相談所に会員登録する際に絶対に必要な「プロフィール」というものは、「顔写真」「簡単な履歴」「自己PR」という3つの要素で構成されています。「自己PR」に関してはその人それぞれ、「空欄にする」「自分で書く」「親御さんに書いてもらう」「結婚相談所の仲人に書いてもらう」のいずれかで書かれていますが、マッチングはプロフィールが決め手になるためにできるだけ異性の興味を惹きつける内容にしたいものです。そこで、どれがベストなのか考えてみたいと思います。

まずは「空欄にする」:やる気がないんじゃないかと見なされ、せっかく登録したにも関わらず、積極的な異性のお申し込みが集まらない状況になりがちです。なので「空欄」だけは避けたい。

「自分で書く」:こんなルールの結婚相談所は多いだけに、どう書けば異性に興味を持ってもらえるか悩む人も多いと思います。悩んだ末、例えば「真面目が取り柄です」「笑顔が絶えない家庭を築きたいです」「やさしく明るい人を希望します」「タバコを吸わない人を希望します」など、無難かつ相手への要望を書いてしまう人がほとんどかもしれません。人の気持ちがわかる人なら書き方はOKかも。

「親御さんに書いてもらう」:お子さんの縁結びのために奔走している親御さんの場合、親が書く我が子のPRは本人が思っていることは違うことだったり、ピントが外れることも多々あります。

そこでおすすめしたいのは「結婚相談所の仲人に書いてもらう」。それもある程度文才があってあなたのPRを上手にできる結婚相談所を選び、具体的にほめて推薦してもらうということです。
例えば私ならこんなふうに書くこともあります。「航空会社(鉄道会社)勤務のため家族も無料で旅行できます」とか「気さくで話しやすく…」とか、または条件について「再婚や年上の方とのご縁を大事にしています」「地域にこだわりはありません」などなど。

早くいい人と巡り合って幸せな結婚をしたいなら、自分ではとても思いつかないようなPRをしてくれる結婚相談所を選んだほうがいいと思います。

自己PR



関連記事


PageTop

無料相談はこちら